読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバノウタカタ

よしなしごとをつらつらとつづるばしょ。

Windows Media Playerのライブラリに登録されたファイルが削除できない

Windows Media Player12で、ライブラリのファイルが重複したり、参照先がないという状態になったりしていた。修復しようと思ってファイル削除しても消えないし、消せたとしてもまたおかしくなってしまうという現象が発生。ひとまず直せたのでメモ。なお自己責任でよろしく。

メディアライブラリの復元

ライブラリ情報を一度リセットして、再構築する機能。

  1. Windows Media Playerのメニューの「ツール」>「詳細設定」>「メディアライブラリの復元」を実行
  2. 本当に実行するかどうか聞いてくるので「はい」を選択
  3. Windows Media Playerが一度閉じられるので、再び起動
  4. メディアライブラリが空になってて、再読み込みがはじまればOK

なお、メニューが表示されてない場合は、画面の上の方で右クリック>「メニューバーの表示」で表示される。

wmdbファイルの削除

それでも直らない場合。

  1. Windows Media Playerを閉じる
  2. エクスプローラで「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Media Player」フォルダを開く
  3. 「*.wmdb」のファイルを全て削除する
  4. Windows Media Playerを起動
  5. メディアライブラリが空になってて、再読み込みがはじまればOK