読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバノウタカタ

よしなしごとをつらつらとつづるばしょ。

つながらないWEBページに繋がるようになった

うちのマシンでは以前から接続できないページがいくつかあった。例えばFireFoxのアドオンページ(http://addons.mozilla.jp/firefox/はいいけど、http://releases.mozilla.orgはだめ)や、ひどいものではフレッツの設定画面にもつながらなかった。Firewallを切ってみたり、ウイルスチェックを切ってみたりしたが改善せず。特にhttpsのサイトで接続不良が多かったので、SSL関係の初期化なんかもしてみたりしたのだがダメだった。セーフモードでつないだら繋がったりしていたし、取り敢えず致命的な問題ではなかったので、諦めて放置していた。

で、昨日、FireFoxがバージョンアップしたということなのでインストールしたら、今まで使っていたアドオンが使えなくなった。しかしアドオンのページには接続できないため、アドオンのアップデートができない・・・。

ということで、もう一度調べてみることにした。ここここを見て、DNSを変更してみてもダメ。SSLをクリアしたり、それ関係のDLLをレジストし直してもだめ。うーん。

次にとりあえず繋がらないサイトにpingを打ってみた。DNSでIPは取れるけど、Pingは通らない。あれ? でも繋がらないサイトのIPがIPV6のものになってる。これはもしや!

ってことで調べてみると、同じような事例がいくつか見つかった。

NTT西日本のBフレッツの設定をインストールすると、自動的にipv6対応になってしまう。そのせいで何らかの障害が発生していたもよう。で、そのページに解決策も書いてある。とりあえずipv6を止めればいいみたい。

コマンドプロンプトから、
  ipv6 uninstall

これを実行完了して、再起動したら・・・直った!! ipv6をオフにしただけだから根本的解決ではないのかもしれないけど。でも繋がらなかったページにサクサク繋がるようになった!!

ちなみにipv6を復帰するには以下のように。

コマンドプロンプトから、
  ipv6 install

あと、試してないけどこんな記事も見つけた。

DNSのところに、CTUIPV4のアドレスを入れてやると、何もなかったかのように、「CTU設定」のボタンでCTU設定画面が開きました