読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバノウタカタ

よしなしごとをつらつらとつづるばしょ。

洋ゲーの顔が酷い

洋物のゲームのキャラの顔というのが、日本人の感覚にはどうも合わないことが多い。いまやっているD&Dを元にしたPCゲー「Neverwinter Nights2」もしかり。グラフィックスのクオリティの問題もあるが、それ以前の問題でデザインがにんともかんとも。

で、このゲーム、通常はプロフィール画像にはそのとほほな洋ゲー顔の3Dグラフィックスが出ているのだけど、その画像を好きな画像に置き換える機能がある。ということで、拾ってきた画像で置き換えてみた。まるでお見合い写真の修整のよ(ごほごほ・・・)芸能人の宣材写真のような変わりっぷり。っていうか元々別人の画像だからね。でもなるべく雰囲気を残しつつ、なんとなく設定も考えつつの配役。まあ種族とかテキトーになってるけれども。



言うまでもないと思うけど左側がゲーム内での画像で、右側が入れ替えた画像。ハーフリング(右側の下から2つ目)とか、違いすぎて我ながら笑えてくる。っていうか左側の顔見ながらゲームしたくないもんw まあ右側もGacktみたいで微妙だけど、ハーフリング顔ってあんまりないんだよね。

ゲームの方は面白いです。久しぶりにはまりすぎでやばいです。でも精神的にけっこう疲れるゲームです。日本語訳も、ちゃんとした日本語版がなくて英語を機械翻訳した意味不明の日本語なので、それを読み解きながら進めないといけないから大変。それでも面白いっす。

Neverwinter Nights 2 Gold (輸入版)

Neverwinter Nights 2 Gold (輸入版)