読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトバノウタカタ

よしなしごとをつらつらとつづるばしょ。

オカルト用語

ちょっと前から書きためて、こんなの作ってたみた。*1


   リスト::オカルト用語 - 画像グループ


科学との境界からオカルトずっぷりのものまで広範囲に渡って集めてみた。集めていくうちに何をもってオカルトとするのかだんだんわからなくなってきたが・・・。ひとまず多少でもオカルトや疑似科学と関連のありそうな言葉、別の言い方をすると雑誌「ムー」に出てきそうな言葉を投入してみた。ただし神話や伝承まで入れてしまうと発散してしまうので、神や妖怪などの固有名詞は、オカルトと深く結びつくもの以外は除外した。

とはいえ、それほどオカルトの知識があるわけでもないので、概念や意味などはよくわかっていないものも多々あり。単語をかき集めてきたという感じ。


リスト化してみたのは、はてなダイアリーキーワードがどういう感じになっているのかを見てみたいという理由もあった。どのくらいの単語がキーワードとして登録されているのか。それらのキーワードの内容はどうか。キーワード間の連携はどうか。

キーワードで見ていくと、「レムリア大陸」や「ESP」などのありそうな単語が登録されていなかったり、逆に「ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパ」がやたらと詳しかったりと、アンバランスで面白い。また調べていくと今までよく知らなかった「シルバーバーチ」とか「アチューンメント」などの単語なども引っかかったりしてなかなかに興味深かった。


一個一個のキーワード内容についてはやはりWikipediaの方が充実しているようだ。一方ではてダキーワードの利点は、キーワード登録が比較的簡易ゆえに浅く広く登録していける可能性があることと、「含む日記」の存在、キーワード同士の自動連携、あたりかな。


しかしこれらの言葉を「オカルト」としてまとめてしまうこと自体が、アンチオカルト的なのかも、と思ったりもする。

*1:グループと関連のないキーワードだが、使わなくなったグループの再利用なので気にしないで。